更年期障害の症状といった困ったことも完全解決|メディカルナビ

医者

白血球の強さ

女

病院でできるガン治療法はいくつかあります。その中でも、免疫を強くすると言われている免疫療法という治療法があります。免疫療法とは、人間がもつ免疫力を強化して病気を治すことができる療法です。人間の体は弱まっていくと白血球も少なくなり、体に入ってくる異物を倒すことができなくなり病気になるのです。その白血球を活性化させるのが免疫療法です。その免疫療法をすることで、白血球が異物の認識や識別をすることができます。血液中のこの成分が活性化しているので、悪い菌を破壊や排除することができるのです。免疫療法は、第4のがん治療法とも言われています。白血球を強くすることでガンを治すことや予防することができるのです。そのため、ガンによって体が弱ってきたら医師と相談して診断した上で受けた方が良いのです。

人間の体の中には、常にガン細胞が発生しています。毎日3000個以上のガン細胞が生まれているといわれています。そのガン細胞から体を守っているのは免疫力です。免疫が正常に動いていればガンの発病になることはないのです。

ガンに対しては、治療がいろいろあります。手術療法・化学療法・放射線療法などがあります。これが今までのガン治療の3大療法と言われていますが、この中に免疫療法が入ることで、日本で受けられるガン治療は、4大療法になりました。新しくできた免疫療法は4つの療法の中でも副作用が出なく手術もしないので、体を傷つけることもないのです。そのため、手術が難しい人でも安心して受けることができます。今では、インターネットで調べることができるので自分に合う病院を探して治療を受けるようにしましょう。